お気軽に日本オフィスまでお問い合わせください
japan@pccwglobal.com

弊社のグローバルネットワーク

アジアの強力な資産、より強力でグローバルな未来

PCCW Globalの次世代ネットワークは、国際的なVoiceおよびデータのソリューション、コストパフォーマンスと付加価値の高いマネージドサービス、ネットワーク監視サービスなど、幅広いポートフォリオを提供いたします。弊社はアメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、中東、アジアの全域にわたり広域で耐障害性のあるネットワークインフラストラクチャを有し、3,000を超える都市で企業、ホールセール顧客の皆様のご要望を満たしております。

弊社の本社はアジアのハブである香港にあり、MPLS VPNにより400以上の都市に到達する、アジア太平洋地域における最大のメッシュ方式IPバックボーンネットワークの1つを所有しております。

 

グローバルインフラストラクチャマップ

ここをクリック して、弊社サービスの包括的なインフラストラクチャマップをダウンロードいただけます。

 

 

 

弊社はお客様に必要とされる場所でサービスをご提供いたします

弊社は世界中で成長を続ける市場で弊社のサービスを強化するための方法を模索し続けております。アフリカにおけるサービス提供範囲は、通信事業およびビジネスネットワークのソリューションにおける汎アフリカの最大プロバイダーである、Gateway Communicationsを2012年に買収することで劇的に拡大いたしました。

弊社は、世界中で最も多様でユニークな通信市場において、新しいパートナーシップを作り続け、新しいサービスの開発をし続けております。この国際ネットワークサポートへの弊社の投資には、中東における拠点の拡大が含まれております。その中東のTelecoms World Awards Middle Eastにて、弊社は3年続けてBest International Wholesaleを受賞いたしました。

優れたネットワーク性能

弊社の優れたネットワークパフォーマンスの中核は、継続性、セキュリティ、及び徹底した管理にあり、サービスプロバイダーの運用ニーズだけでなく、多国籍企業の音声およびデータサービスに関わるニーズも一貫して満たすことが可能です。

PCCW Globalは、カスタマエッジ(CE)ルーター、ローカルループ、アクセスプロバイダーエッジ(PE)ルーター、およびバックボーンの伝送ネットワークを含むパッケージの一部として、完全なエンドツーエンドのMPLS顧客ネットワークを構築し管理します。 すべての機器は、工業用グレードのネットワーク管理ツールを使用して、当社のグローバルサービスオペレーションセンター(GSOC)で24時間365日、監視・管理されます。

PCCW GlobalのMPLSネットワークは、各接続拠点(PoP)でフルメッシュ方式で接続された、デュアルコアのPEルーターおよびデュアルアクセスPEルーターにより、機器やバックボーントランクの完全な冗長性を提供します。

 

接続拠点は、すべてのMPLSのトラフィックを処理し、プライマリトランクに障害が発生した場合にサービスの継続性を確保するためのバックアップパスを可能にするように、複数のバックボーンネットワークのトランクを介して相互接続されています。 PCCW Globalは、拡張されたカバレッジを提供する際に、単一障害点によるリスクを排除するために、キャリア間相互接続(ICI)の主要なパートナーとの少なくとも2つの相互接続リンクを確立しています

お客様は、アクセスネットワークにおける最大の復元力を確保するため、異なるPEルーターに接続されたデュアルローカルループとデュアルCEルーターを実装することができます。

 

また、主要なローカルループのダウンが発生した際に、IPSecバックアップを展開することによって、基本的な接続を維持することができます。

 

セキュリティはPCCW Globalの最優先事項であり、これによってすべてのネットワーク機器の高可用性と、キャリアグレードのデータセンターの冷却、バックアップ電源、最先端の監視システム、およびキャリア施設の出入口の冗長性を確保しています。 GSOCの技術スタッフが、ネットワークを24時間365日監視および保守することにより、不正アクセスから保護しています。
 
権限をあたえられた担当者のみが、PCCW Globalが定期的にレビューし更新する事前定義されたセキュリティ手順に従って、ネットワーク機器にアクセスできます。
 
実際に、MPLSネットワークセキュリティへのPCCW Globalの細かいアプローチは、BS7799とISO/IEC 17799(情報技術 - 情報セキュリティマネジメントの作業標準)、ISO 9000、TL 9000、5S証明書、およびSunTone証明書などを含む認証によって証明されています。
 
MPLSとインターネットサービスのための独立したアクセスルーターを導入して、WebからMPLS VPNのトラフィックを分離することにより、高レベルのセキュリティがさらに保証されます。 PCCW GlobalのMPLS VPNは、実際に専用のルーターと、すべてのPEルーターを接続するリンクを持った閉じたネットワークです。
 
各MPLS VPNは、特定のVPNのトラフィックが他のトラフィックとオーバーラップしないようにするために、顧客ごとに固有の内部の仮想ルーティング/転送(VRF)テーブルを持っています。 コアネットワークが異なる顧客の間で共有されている場合でも、各MPLS VPNのトラフィックは、独立し分離された状態を継続します。
 
すべてのMPLSネットワークの経路に適用されるアクセス制御リスト(ACL)は、権限を与えられたPCCW Globalのサポートスタッフが使用する、特定のIPアドレスのみへのエントリを許可します。 さらに、より高いレベルのセキュリティを提供するために、IPSecなどのアプリケーションの暗号化メカニズムのオプションがあります。

GSOCがネットワークの性能低下や障害のアラートを24時間365日監視しており、同時に、エンジニアリングチームが、PCCW GlobalのMPLSネットワークが高い可用性と拡張性を維持確保するための定期的なチェックと継続的なメンテナンスを行っています。

PCCW Globalが管理するCEルーターの場合は、権限を与えられた担当者がお客様のポータルにアクセスし、VPNのパフォーマンスをチェックし、ルーター、トラフィック、QoS、およびアプリケーションのレポートを収集することができます。 可用性、遅延、パケット損失やジッターなどの性能パラメータをカバーする、非常に競争力のあるサービスレベル保証(SLG)が、お客様へに安心感を提供します。

お問い合わせ

カスタマーサポートのお問い合わせはここをクリック

地域別のお問い合わせ、またはメッセージの送信は ここをクリック