お気軽に日本オフィスまでお問い合わせください
japan@pccwglobal.com

アンチフロード

私たちのアンチフロードサービスは、弊社のアフリカやアジアでの事業運営の経験から自然にでてきたもので、お客様が詐欺と戦って加入者の財産を保護したり回復したりするお手伝いをしてきました。詐欺の手口が巧妙化していることと、このモバイル業界でのニッチな分野に属する同じように洗練された製品に対する使用中の顧客のリクエストにこたえるために、PCCW Globalはこの難題に対処するための一連のサービスを立ち上げました。

一連のサービスの中には、アンチSIM(アンチSIMボックス)、アンチOTT、アンチSMS(違法なマーケティングや詐欺のSMS)を含みます。サービスはリアルタイムで非侵襲性です。

PCCW Globalアンチフロードはセキュアで法令を順守したクラウドベースのソリューションです。セルフラーニングのソフトウェアと顧客と密な連絡を取る専門家により、最大のパフォーマンスを保証いたします。

他のベンダーとは異なり、私たちのソリューションでは専門家の良いところとセルフラーニングの能力とを合わせて詐欺師を検知し、ネットワークが常に保護されるようになっております。

主要な要素/差別化要素

  • SIM詐欺をリアルタイムに検知するように設計されたエキスパートシステム
    (通常長い検知時間を要する統計ツール)
  • リアルタイムCDR転送(バイナリプリメディエーションまたはメディエーションステージ)、非バッチプロセッシング(バイナリ構造が内部のfraud/CLI削除を防止)
  • 各CDRのインスタントアナリシスとレポーティング
  • 専用に作られたシステムの介在による、即座でダイレクトなSIMブロッキング
    (オフネットSIMのブロックのためのMNOをサポート)
  • PoC中と全製造期間のセルフラーニングメカニズム
  • 日々のアップデートと検知ルールのファインチューニング
  • 伝統的な詐欺マネジメントシステムはほとんどオフネットのSIMを検知できません
  • 早い検知と無効化(カード消費を単位として):
  • SIM当たり60分以内を保証
  • 通常は30から45分以内
  • 平均15分が中期目標
  • 最短で9分を2014年8月に達成

従来の手法と比較して劇的な検知スピードの改善により
詐欺師はSIM検知時間内に入れ替えることは不可能

 

  • 可能な場合には、コミットなしの概念実証
  • 極めて短い投資回収期間。通常1から3カ月
  • 魅力的なコマーシャルモデル、有意で継続中のコスト削減
  • フルサービスの製品でありながら、顧客と密接に協力しながら準備、インストールおよび運用を行う。簡単なインストール手順、すべての法規制環境に適合
  • サービス保証とクレジットを含むSLA保証
  • 詐欺のトレンドに常に適応:従業員の50%以上がR&Dでの職員
  • 仲間による擁護。アフリカその他多数の国で成功裏に展開

 

  • リアルタイムのエキスパートシステム
  • リアルタイムのCDR転送と分析
  • SIMの即座、ダイレクトブロッキングのために専用に作られたシステムは運営業者の選択による
  • セルフラーニングメカニズム
  • 時間が経つにつれ、検知スピードがアップ
  • デプロイメントモデル:
  • CDRの明確な伝送
  • プライバシーの最大限の尊重:サーバーを運営業者のサイトに展開

サイロまたは全運営業者に展開可能

お問い合わせ

カスタマーサポートのお問い合わせはここをクリック

地域別のお問い合わせ、またはメッセージの送信は ここをクリック